top of page
デイライフ_edited.png

私たち共生型デイサービス幸は

ユニークで楽しい場所を

心がけております。

「生きがい」や「役割」

その人らしい「居場所」を

感じられるように。

機能訓練、企画から参加する外出

レクリエーションによる

お買い物などの生活リハビリ

障がいある方のモノづくり

​ボランティアの方との

交流などなど…

利用者様ご本人だけでなく

ご家族や地域の方も

笑顔でいられるスペースを

提供してまいります。

自分らしく毎日笑顔でいるために...
共生型デイサービス幸 施設概要

​共生型デイサービス幸
​きょうせいがたでいさーびすさいわい)

【所在地】

 〒430-0901 浜松市中区曳馬6丁目22番19号

 TEL:053-489-5526

 FAX:053-489-5525

【指定共生型通所介護施設】2277205809

 ・定員27名/日曜9名

  自費(介護保険外)宿泊サービス(定員9名)

 〔サービス提供時間〕

  月~日(祝日含む) 9:00~16:00(7時間)

 〔お泊りデイ〕随時(デイサービス併用サービス)

        デイ利用後~翌デイご利用前まで

【指定共生型生活介護施設】2237272337

 ・定員27名

 〔サービス提供時間〕

  月~土(祝日含む) 9:00~16:00

  延長サービス:7:30~8:00/17:00~18:00

共生型サービスとは

​ 「共生型サービス」は、2018年の関係法令の改正により、介護保険と障害福祉サービスを同一の事業所で一体的に提供することができるように、新たに創設されたサービスです。

 

 「障害福祉」と「介護保険」のサービス内容には、デイサービスなどの類似サービスがありますが、障害福祉サービスに相当する介護保険サービスがある場合は、原則として介護保険が優先されることになっています。

 その為、障害福祉サービスを利用していた方が65歳になった時に、なじみのある障害福祉サービス事業所から介護保険サービス事業所に移らなければならないケースが多く、サービス利用の方の負担が生じていました。

 そこで創設されたのが、障害福祉と介護保険にまたがる「共生型サービス」です。

​ 障害福祉サービスから介護保険サービスへの切り替えもスムーズに65歳以上もサービスを継続して受けることが可能になり、さらに地域の実情に合わせて、限られた福祉人材を活用しながら、必要な支援を行き渡らせることが期待されています。

 そんなサービスを浜松市曳馬のデイサービスからご提供させていただきます。

​ 共生型デイサービス幸は、通所介護と生活介護の共生型指定施設です。

医療行為一覧

さいわいの対応可能医療行為

以下行為の全てが対応可能です

・胃ろう(チューブ交換は医療機関)

​・経鼻(チューブ交換は医療機関)

​・尿カテーテル(カテーテル交換は医療機関)

・ストマ

・血糖値測定

・インスリン注射

・在宅酸素

・嚥下障害

・吸引

・認知障害

・褥そう処置

​・創傷処置

普通の日常の中に笑顔を増やすコンテンツを…

デイサービス幸の一年
在り来りを面白く

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

​12月

正月行事 書初めなど

節分 豆まき

ひな祭り

お花見ツアー

​浜松祭りも雰囲気を

お買物体験

七夕イベント

夏祭り

敬老会(年度により系列保育園合同開催)

プチ運動会 ハロウィン

文化祭 お披露目会です

​クリスマス会

共生型デイサービス幸の一日

お迎えに伺います

バイタルチェック

朝の会

脳トレーニング

ご入浴(準備のできた方から)

集団体操・嚥下体操

お食事

レクリエーション

おやつタイム

プチ体操・帰りの会

​ご帰宅

8:00頃~ 

​順次

11:15~

12:00

14:00

15:00

15:30

​16:00~

bottom of page